加水 6/6

ってことで前回人工湿地と凝集剤の組み合わせは無理って・・・

でも最近、そうじゃないという話が・・・

実はペットボトルリサイクル工場では

飲み残しのジュース

を人工湿地にそのまま投入していました。

あのゼリー状の物質は反応しきれなかった凝集剤というよりは

糖なんじゃないかと!!!

マジっすか・・・

でも凝集剤のランニングコストがなぁ~

にしても凝集反応って比例するのかしら???

もしこんな感じで比例するならば、規定通りに凝集剤を添加しなくてもいいかも。

処理水で薄めることと凝集剤添加を併用して・・・

ってことでなんとしても高濃度廃水の人工湿地での処理法を確立するぞ!

シェアしていただけたら飛び跳ねて喜びます笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

加水 5/6