カンボジアとの出会い 17/17

先日カンボジアに雹が降った。

あの暑い国に雹?

現地ではさぞ困惑しただろう。

そしてそれと関係してか否か長い停電。

排水処理は何があっても止めてはならない。

例え停電しても・・・

普及への課題はきっと僕の想像を越えたところに。

でももう僕は独りではない。

たくさんの人の思いを抱いて僕はカンボジアへ飛ぶ。

そして立ちはだかる大きな壁の前で歓喜と絶望を手にする。

「カンボジアとの出会い」

物語は次の章へ向かう。

ここからは手を差し伸べてくれたみなさんとともに歩いていく。

わずかな光が扉を開けることを信じて。

シェアしていただけたら飛び跳ねて喜びます笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です